美容外科は京都の城本クリニック
HOME>揺れる胸元

揺れる胸元

バストアップであこがれの谷間
料金を見る
“バストバッグ(人口乳腺)法
ACR脂肪注入法
「SUB-Q」(ヒアルロン酸注入)
 
無料相談メール
無料カウンセリング予約
 
バストアップ
「バストバッグ(人口乳腺)法」自分にあった形や柔らかさをチョイス

バストバッグは、新しい製品が次々に開発されており、最新のものには、本物に限りなく近い感触、柔らかさのものもあります。人工乳腺として使用されるバッグには、様々な形や柔らかさのものがありますが、何よりも“安全”で“形よく”“感触も自然”なことが求められます。
バストバッグには、表面がツルツルとした「スムースタイプ」と、表面がザラザラとした「テクスチャードタイプ」があります。スムースタイプは柔らかく、テクスチャードタイプはスムースタイプより少し硬いのが特徴です。テクスチャードタイプは、皮膜拘縮が起きないように周囲にコーティングが施されているので、術後のマッサージが不要です。

 
ポイント
  • 最新のバストバッグには、本物に限りなく近い感触、柔らかさのものも
  • 表面がツルツルとした「スムースタイプ」と、表面がザラザラとした「テクスチャードタイプ」がある
  • 「ソフトコヒーシブバッグ」「アナトミカルタイプバッグ」「バイオセルバッグ」など、豊富な種類のバストバッグを、全て実際に手に取って、触り心地を確かめながら選べる
  • ひとりひとりの体型やご希望をカウンセリングしながら、より“ベストな施術法”をアドバイス
  • 乳腺は完全に自由な状態なので、妊娠、授乳の心配はもちろん、乳ガンの心配もなし
  • 術後検診も行っており、アフターケアも“安心”
  • バストバッグで世界最大のシェアを誇るアメリカ「MENTOR社」より、日本初の「公認クリニック」として認定

神崎唯さん グラビアモデル(24歳)
バイオセルアナトミカルバッグ(215cc)を乳腺下に挿入。
“どんな洋服もポーズも自信を持ってキメることができます。”

河合つばきさん グラビアモデル(21歳)
バイオセルアナトミカルバッグ(215cc)を乳腺下に挿入。
“水着も胸の目立つ服も選ぶのが嫌でした。今は洋服を買うのも楽しくて・・・。”

 
バストバッグの種類
  • 「ソフトコヒーシブバッグ」

「ソフトコヒーシブバッグ」には、“スムーズタイプ”と“テクスチャードタイプ”のものがあります。それぞれの特徴に合った施術法を施すことで、拘縮や癒着を回避し、より良い形と感触に仕上げるのは、専門医の経験力と技術力にかかっています。
例えば、テクスチャードタイプのバッグは、授乳や年齢によってバストが下垂した方におすすめですし、若い方には柔らかいスムースタイプがおすすめです。

 
  • 「アナトミカルタイプバッグ」

「アナトミカルタイプバッグ」は滴状につくられており、感触がやや硬いのが特徴です。バストの下垂の程度が大きい方におすすめです。

 
  • 「アシンメトリーバッグ」

「アシンメトリーバッグ」は本来の人の胸の形に合わせて、右胸用と左胸用とそれぞれの形につくられたものです。自然な胸の形をしているのが特徴です。

 
  • 「バイオセルバッグ」

「バイオセルバッグ」は、バッグをバリアコートで3層にすることで破れにくく漏れにくい構造になっています。表面がテクスチャード加工されているため、被膜拘縮が起きにくくなっています。

 
  • 「エリートジェルバッグ」

「エリートジェルバッグ」は、4層の外皮膜で覆われており、耐久性に優れ、漏れを防止するバリヤー機能にも優れています。
触り心地も大変よいのが特徴です。また、万が一、バッグ破損によって内容物が漏出した場合は、新しいバッグへの交換が保障されています。

 
 
施術の流れ
  • 手術法には・・・

城本クリニックでは、おひとりおひとりの体型やご希望をカウンセリングしながら、その方に合ったより“ベストな施術法”をアドバイスしていきます。


『大胸筋下法』は若い方や痩せた方、バストの小さい方に適しています。とても柔らかい感触の「スムースタイプ」のバッグを使用すると、筋肉との癒着が回避されます。術後3ヶ月のマッサージが必要になりますが、その間、月に1~2回の定期健診を行います。
また、アフターケアとして拘縮予防のために体外式超音波の照射や予防薬を服用して頂くことも出来ます。
これらのアフターケアはすべて手術費用に含まれています。
施術後は、2時間程度の休憩後、帰宅して頂けます。
施術後、約3日間程度、起き上がったりする時に筋肉痛がありますが、時間経過とともになくなります。翌日から日常生活も大丈夫です。

 

乳腺下法』は、授乳後バストが下垂してしまったという方や、年齢による下垂や、大きくて下垂しているというお悩みの方に適した施術法です。「テクスチャードタイプ」のバッグをこの施術法で使用すると“形良く”“柔らかく”仕上がります。施術後の痛みの心配が少なく、出血の心配もありません。拘縮の心配もないので “マッサージ不要”です。
施術後は、2時間程度の休憩後、帰宅して頂けます。
翌日から日常生活も普段通りです。


この他に「筋膜下法」がありますが、出血が多い点や拘縮が起きやすい点、痛みも多い点などが考えられるため、当院では行わない方針です。

 
  • 切開法には・・・

バストバッグ(人工乳腺)を挿入するためには、

  1. 腋窩切開法
  2. 乳輪切開法
  3. 乳房下切開法

などがあります。


  1. 腋窩切開法は、ワキの下からバッグを挿入する方法です。バストに傷つかない上に傷跡がワキ下のシワに隠れて目立たないという特長があります。
  2. 乳輪切開法は、傷がきれいに治りやすいと言う長所があります。当院では、「乳輪横切開法」も用いています。
  3. 乳房下切開法は、大きいバストなら傷は隠れますが、小さいバストだと傷跡が目立ってしまいます。
 
  • 城本クリニックでは・・・

ひとりひとりの方の体型や術法に合わせて切開の方法を選びます。主に、傷跡の目立たない「乳輪切開法」を用いるか、傷跡が隠れてしまうワキの下からの切開法を用いています。また、どちらの施術法も乳腺は完全に自由な状態にありますから、妊娠、授乳の心配はありません。もちろん、乳ガンの心配もありません。
術後検診も行っており、アフターケアも“安心”して受診して頂けます。
他院手術後の再手術でお悩みの方もお気軽にご相談ください。

 

城本クリニックの豊胸術は、世界的に評価されています。バストバッグで世界最大のシェアを誇るアメリカ「MENTOR社」より、日本で初の「公認クリニック」として城本クリニックが認定されました。城本クリニックの“高い技術力”“豊富な症例実績”“確かなアフターフォロー”が高い評価を得ています。

  • 「公認クリニック」とは・・・

高い技術力、症例実績、衛生管理、アフターケアなどに優れていることが認められました。今後、ともにMENTOR社との技術や情報の交換を定期的に行い、常に豊胸医療の向上に努めてまいります。

 
  • 豊胸術には・・・

豊胸術には、バストバッグ(人工乳腺)を用いる「バストバッグ法」や、自分の脂肪を用いる「ACR脂肪注入法」、“切らない”バストアップ「SUB-Q(サブ・キュー)」など様々な施術法があります。
カウンセリングで専門医のアドバイスを受けながら、ご希望の“大きさ”や“形”“よりよい施術法”を選んでください。

 
  • 『バストバッグ(人工乳腺法)』では・・

城本クリニックでは、すべての種類の「バストバッグ」を取り揃えています。いろいろなバッグを実際に“触って確かめながら”選んで頂くことが出来ます。柔らかさや形、手触りなどを実感してください。
おひとりおひとりのご希望をよくお聞きしながら、“体型に合ったバッグ”と “施術法”を専門医がアドバイス。より自然で美しいバストアップを実現して参ります。

 
無料相談メール
無料カウンセリング予約
 
 
「ACR脂肪注入法」自分の脂肪でバストアップ!

今、話題のバストの「脂肪注入法」は、痩せたい部分の脂肪を吸収。その脂肪をバストに注入する施術法です。体に異物を入れるのに抵抗がある方や、下半身が太っているのにバストが小さいというお悩みの方におすすめです。
城本クリニックでは、「脂肪注入法」に「ACR自己血小板注入法」をプラス。バストに注入した脂肪細胞を活性化させ、脂肪の定着率をアップさせる新しい施術法で行っています。「ACR自己血小板注入法」とは、自分の血液から“再生成分”の血小板を抽出。精製された脂肪細胞と、この“ACR自己多血小板”をバストに注入します。
従来の「脂肪注入法」に最先端の「再生医療術」をプラスしたバストアップ法です。


まず、気になる部分の脂肪を丁寧に吸引。吸引した脂肪組織はすぐに冷却生理食塩水を用いて温存。遠心分離抽出により、精製されたきれいな「脂肪幹細胞」と「ACR成分」とを同時にバストに注入。バストの乳腺下・大胸筋膜上に少しづつ注入しながら丁寧に形を整えます。
注入された脂肪は、バストの組織として定着していきます。定着されなかった脂肪は自然に体内に吸収されます。


「ACR法」をプラスすることで、従来の「脂肪注入法」よりも定着率がアップされるので、バストのサイズがよりアップする効果があります。全て自分の組織を使用するので、腫れや痛みの心配が解消されました。また、切開をしないので、傷跡の心配もありません。

 
ポイント
  • 「バストアップ」と「スリムダウン」が同時にかなう施術法
  • 高度な技術と丁寧な施術法で、ハリのあるなめらかな形良いバストに
  • 全て自分の組織を使うので安心、腫れや痛みの心配も解消
  • 切開をしないので、傷跡の心配なし
  • バストに注入した脂肪細胞を活性化させ、定着率がアップするのでバストのサイズもアップ
  • 従来の「脂肪注入法」に最先端の再生医療術「ACR自己血小板注入法」をプラス

佐々木良子さん OL
「ACR脂肪注入法」で、太ももと腹部の脂肪を吸引。バストに注入しました。

無料相談メール
無料カウンセリング予約
 
 
“切らない”バストアップ「SUB-Q(サブ・キュー)」

「SUB-Q」(サブ・キュー)は、長期効果のヒアルロン酸を注入するバストのボリュームアップ術です。人工物を体内に入れるのに抵抗がある方や、手術はいやという方、また、短期的なバストアップをお望みの方に適しています。
「谷間」が欲しいという方や、上部にハリを出したいという方などの部分的なボリュームアップや、全体的なバストアップなど、ご希望の大きさや形がデザイン可能です。 “安心”で“手軽”ということで人気のバストアップ術です。

ポイント
  • 長期効果のヒアルロン酸を注入するバストのボリュームアップ術
  • 手術はいやという方や、短期的なバストアップをお望みの方に
  • 部分的なボリュームアップ、全体的なバストアップなど、ご希望の大きさや形がデザインが可能
  • “安心”で“手軽”ということで人気のバストアップ術
無料相談メール
無料カウンセリング予約
 
 

===============================

バストバッグ
(人工乳腺法)
(麻酔代・アフターケア代含む)
    682,500円(税込)~787,500円(税込)
  ソフトコヒーシブ
タイプ
787,500円(税込)
  アナトミカル&
アシンメトリータイプ
892,500円(税込)
  他院術後の再手術 787,500円(税込)
ACR脂肪注入法 (脂肪吸引代を含む) 315,000円(税込)~525,000円(税込)
“切らない”バストアップ「SUB-Q」
(ヒアルロン酸注入)
  1cc 7,350円(税込)

40cc 294,000円(税込)→231,000円(税込)

60cc 441,000円(税込)→315,000円(税込)

80cc 420,000円(税込)→315,000円(税込)
※カウンセリング無料・医療ローン可能・各種カード使用可能

 メスを使わず切らないで施術を行うメニューです。

 「ネットで見た!」とお伝えいただければ特別価格でご提供させていただきます。

※「ACR脂肪注入法」料金例
両太もも内側脂肪吸代 210,000円(税込)+ACR脂肪注入代 105,000円(税込)→合計 315,000円

 
料金表 ―バストアップ―
バストバッグ
(人工乳腺法)
(麻酔代・アフターケア代含む)
    682,500円(税込)~787,500円(税込)
  ソフトコヒーシブ
タイプ
787,500円(税込)
  アナトミカル&
アシンメトリータイプ
892,500円(税込)
  他院術後の再手術 787,500円(税込)
ACR脂肪注入法 (脂肪吸引代を含む) 315,000円(税込)~525,000円(税込)
“切らない”バストアップ「SUB-Q」
(ヒアルロン酸注入)
  1cc 7,350円(税込)

40cc 294,000円(税込)→231,000円(税込)

60cc 441,000円(税込)→315,000円(税込)

80cc 420,000円(税込)→315,000円(税込)
※カウンセリング無料・医療ローン可能・各種カード使用可能

 メスを使わず切らないで施術を行うメニューです。

 「ネットで見た!」とお伝えいただければ特別価格でご提供させていただきます。

※「ACR脂肪注入法」料金例
両太もも内側脂肪吸代 210,000円(税込)+ACR脂肪注入代 105,000円(税込)→合計 315,000円

 
無料相談メール
無料カウンセリング予約
 
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。